スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)

 鳩山首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、普天間移設問題について「県外に移せないか、徳之島、全国の他の地域で負担を引き受けていただけないか、私なりに一生懸命努力した。申し訳ない思いでいっぱいだ。私自身の言葉を守れず、沖縄県民の期待を裏切り心よりおわびしたい」と述べ陳謝した。

 首相はそのうえで「当初思い描いていた抜本的な負担軽減には小さな一歩、半歩に過ぎないかもしれないが、この一歩を出発点に今後も粘り強く基地問題の解決に取り組むのが使命だ」と述べ、今後も首相の職務を続けることを明言した。

 福島消費者・少子化担当相の罷免に関しては「罷免せざるを得なかったのは申し訳ない。罷免せざるを得ず、慚愧(ざんき)に堪えない思いだ」と述べ、社民党にも陳謝。連立政権の枠組みについては「(民主、社民、国民新の)連立3党の維持はこれからも努めてまいりたい」と語り、連立の枠組み維持を呼びかけた。

 県外移設を検討した理由として、首相は沖縄県に負担が偏っていることを踏まえ、「新政権の責務として大きな転換を図れないか真剣に検討した」と説明。しかし、結果として県内移設になったことについて、北朝鮮など東アジアの不安定要因が残っていることや、「大きな問題は海兵隊の一体運用だった。一体として本土に移す選択肢はなかった」と説明した。【田中成之】

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相、福島消費者相を罷免
普天間移設:鳩山首相、福島消費者相を罷免へ
普天間移設:8月末までに代替施設の工法など決定
普天間移設:共同声明に野党一斉反発 二枚舌、偽装と批判
普天間移設:「辺野古崎」明記 日米が共同声明発表

<民主>公約実施は51% 党が独自集計(毎日新聞)
評価定まらぬ「現代史」 国立博物館はどう展示しているか?(産経新聞)
6〜8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)

夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕−奈良県警(時事通信)

 17日午前5時35分ごろ、奈良県香芝市平野の同県河合町職員芳倉政輝さん(52)方から、長女(28)が「両親がけんかし、父親が死んでいる」と110番した。県警香芝署員が駆け付けると、2階寝室のベッド横で政輝さんが倒れており、既に死亡していた。近くにいた妻の美鈴容疑者(51)が「わたしが殺しました」と認めたため、同署は殺人容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は17日午前1時ごろ、自宅内で夫の政輝さんの首を絞め、死なせた疑い。 

【関連ニュース】
車から振り落とし2人逮捕=170メートル走行
マンション住民の男を逮捕=男性2人刺殺
両親殺害、長男を逮捕=灯油かけて燃やす
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲
通報の男逮捕=勤務先社長の刺殺容疑

睡眠導入剤成分を検出=袋詰め遺体から―大阪府警(時事通信)
妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術(産経新聞)
<労働問題>17日ネット番組開始 市民グループが情報発信(毎日新聞)
プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)
<巨大ジオラマ>昭和30年代の高山を再現 田上さん宅「匠の館」で一般公開(毎日新聞)

5月末決着先送りに言及=「時間をかけて粘って」−仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は7日夕のBS朝日の番組収録で、米軍普天間飛行場移設問題の決着時期について「5月末でなくても、少々時間をかけても何らかの成案、合意をつくることに粘り抜いてほしい」と述べ、鳩山由紀夫首相は5月末の期限にこだわるべきではないとの考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

地域活性化 廃校の県立高、私立一貫校に転用 埼玉・加須(毎日新聞)
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新(産経新聞)
税収に応じて政権公約変更…民主党研究会(読売新聞)
<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
教科書検定プロセスが明らかに 研究センターで資料公開始まる(産経新聞)

福祉国家論の有識者からヒアリング―厚労省PT(医療介護CBニュース)

 医療・介護の国際競争力を強化する政策などについて検討する厚生労働省の「『未来への投資』プロジェクトチーム」は4月22日、福祉国家論に詳しい北大大学院法学研究科の宮本太郎教授からヒアリングを行った。

 宮本教授は、着実な経済成長を伴う次世代の社会保障基盤として、雇用につながる社会保障の仕組みが必要だと指摘。一つの分野にとどまりがちな現状の硬直化した就労スタイルではなく、複数の分野を行き来できる柔軟な就労を支援する公共サービスなどを充実させることが重要だとした。


【関連記事】
医療、介護で「未来への投資PT」設置―厚労省
次期報酬改定の本体部分「原則引き下げ」―財務省が方針提示
「事業仕分け」WGの結論、政権公約と合致せず−日医見解
【中医協】入院基本料の一律引き上げめぐり対立激化
小学校高学年など年内に前倒し―新型ワクチン接種

志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 (産経新聞)
<青森空港>米軍機が緊急着陸 発着3便に影響(毎日新聞)
団鬼六さんが食道がん公表(時事通信)
偽装献金で鳩山首相「不起訴は相当」…検察審(読売新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)

自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)

 東京都内の病院で昨年7月、自殺を図って意識不明のまま入院していた長男(当時40歳)を刺殺したとして殺人罪に問われた千葉県我孫子市、無職和田京子被告(67)の裁判員裁判の判決が22日、東京地裁であった。

 山口裕之裁判長は「短絡的な面はあった」としながら、「息子の自殺未遂という衝撃的な事実に直面し、精神的に追い込まれていく中で冷静な判断力を欠いたまま犯行に至っており、同情の余地が大きい」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 山口裁判長は判決理由を朗読した後、証言台の前に立つ和田被告に「皆で思い悩んで決めた結論です。しかし、決して人を殺すことで事態を打開することを是認するものではありません。これが裁判員を含めた全員の思いです」と諭すように語りかけた。

 うつむいたまま聞き入っていた和田被告は、最後に「ありがとうございました」と述べ、裁判官と裁判員が座る壇上に深々と一礼した後、何度もハンカチで目頭を押さえた。そして、証言台の右側の弁護人席に歩み寄り、「これから頑張ります」などと話し、また泣き崩れた。

 判決によると、長男の正人さんは昨年7月15日、勤務先で自殺を図り、意識不明で病院に搬送された。健康保険組合から自殺の場合は保険の対象外になると告げられ、同月末までの医療費は約500万円に上ることが判明。

 和田被告は、正人さんの妻が医師に「私が呼吸器を外します」と言って泣き崩れたと聞き、同月25日、長男一家を苦しませたくないとの思いから、病室のベッドに横たわる正人さんの左胸を出刃包丁で刺し、殺害した。

<雑記帳>まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
<裁判員制度>東京高裁「合憲」 初の憲法判断(毎日新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
「小沢君は死んでも辞めない」と渡部恒三氏(読売新聞)

5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕−愛知県警(時事通信)

 生後5カ月の長女に暴行し、骨折などのけがを負わせたとして、愛知県警半田署は20日までに、傷害の疑いで、福井県敦賀市東洋町、無職堀居緑子容疑者(22)を逮捕した。同署によると、「育児で疲れ、いらいらして殴った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月上旬から4月16日ごろの間、敦賀市の自宅で長女を壁にぶつけたり、殴ったりして、両腕の骨折など3週間のけがを負わせた疑い。
 同署によると、長女の顔や胸に複数の打撲の跡があるほか、左足の裏に針のようなもので刺した傷もあるという。 

【関連ニュース】
傷害容疑で会社員逮捕=父けられ入院、死亡
「やり過ぎれば死ぬ」と供述=1歳男児変死、傷害致死で捜査
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める
両親、1歳女児虐待認める=「いらいらして殴った」
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄

寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)
<地震>新潟・胎内で震度4(毎日新聞)
鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)
歩道橋事故、元副署長を強制起訴へ=検察官役、制度導入後初−神戸(時事通信)

奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社参道でメスジカが矢で撃たれ死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、三重県津市芸濃町、飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕するとともに、自宅を家宅捜索した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月12日夜〜13日未明、春日大社境内で、メスジカを鉄製の矢で撃ったとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、メスジカは15日に死亡が確認された。

 県警によると、現場近くに設置された防犯カメラに男や男のものらしい軽トラックが写っていたほか、男の周辺から「男がシカを撃ったと話している」などの情報が寄せられていたという。

 現場周辺にはほかにも金属製の矢が落ちており、県警は男が別のシカも狙った可能性があるとみて調べる。

奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?

【関連記事】
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
「シタツンガの赤ちゃん」 神戸市立王子動物園
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市
シカ被害増大で兵庫県が異例の捕獲頭数上限撤廃
外国人地方参政権問題に一石

<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)
「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会(医療介護CBニュース)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)
「自民党さん」に垣間見える鳩山首相の心理(産経新聞)

開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)

 東京都文京区本駒込の日本医師会で、配達されたランの鉢植えから火が出て、床を焼いたぼやで、鉢植えの荷ほどきをした男性職員が「ライターを使って包装のテープを外そうとした」と供述していることが8日、警視庁駒込署などへの取材で分かった。
 同署は失火の可能性が強まったとみて、再現実験をして原因を調べる。 

鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)

万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目(時事通信)

 雨具など3点を万引きしたとして、大阪府警北堺署は1日までに、窃盗容疑で大阪市水道局業務主任の男(51)を現行犯逮捕した。市や同署によると、容疑を認め、「家庭の事情でストレスがたまり、いらいらしていた」と話しているという。
 大阪市職員の2009年度の逮捕者はこれで20人となり、うち7人が免職処分となっている。市は「誠に申し訳ない。主任の処分については厳正に対処していく」としている。
 逮捕容疑は3月22日、堺市北区のスポーツ用品店でレインウエアや手袋など3点(計約4万5000円相当)を万引きした疑い。 

【関連ニュース】
三郷市議を万引きで逮捕=埼玉県警
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議
徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分

地下鉄が壁に向かって逆走=運転士反対に乗り信号無視−大阪(時事通信)
谷垣総裁 自民執行部の刷新を拒否(スポーツ報知)
2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)
小泉被告に厳刑へ=求刑死刑、主文後回し−元次官ら連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)

特定健診受診率は約3割、東高西低(医療介護CBニュース)

 2008年度の特定健診の受診率が30.8%(速報値)で、おおむね東日本で高く西日本で低かったことが3月29日、厚生労働省の「市町村国保における特定健診・保健指導に関する検討会」(座長=伊藤雅治・社団法人全国社会保険協会連合会理事長)で明らかになった。集計・分析したワーキンググループ(WG)のリーダーである安村誠司委員(福島県立医科大医学部公衆衛生学講座教授)が、同検討会に報告した。

 安村委員の報告によると、市町村国保の特定健診受診対象者2255万人のうち、実際に受診したのは694万人で、受診率は30.8%だった。
 受診率を都道府県別に見ると、高いのは宮城(47.6%)、東京(41.6%)、富山(41.2%)、山形(40.2%)、新潟(38.8%)の順。一方、低いのは和歌山(17.3%)、広島(17.6%)、北海道(20.8%)、山口(21.3%)、愛媛(23.3%)の順だった。
 性別・年齢別に見ると、男女共に年齢が上がるにつれて受診率が向上していた。また、すべての年齢層で男性より女性の方が受診率が高かった。

 WGではまた、保険者の規模別に受診率を分析。被保険者5000人未満を小規模、5000人以上10万人未満を中規模、10万人以上を大規模とした。保険者数は、小規模が682、中規模が1043、大規模が61。
 それによると、受診率が30%を上回った保険者の割合は、小規模が70.5%、中規模が58.5%、大規模が45.9%で、規模が小さい保険者ほど被保険者の受診率が高い傾向にあった。

 これについてWGでは、受診率を押し上げている要因を明らかにするため、保険者を対象にアンケート調査を実施。調査結果によると、規模にかかわらず、▽がん検診と同時実施できる体制にある▽受診対象者への受診案内を年度当初に一斉に通知するのではなく、受診該当月の前に通知している―保険者では、被保険者の受診率が高かった。また、受診率が高い小規模保険者では、受診しなかった理由の把握などを行っていた。


【関連記事】
「三位一体」でメタボ対策を
特定保健指導を通じて保健師の力量アップを
特定健診の価格設定にばらつき
特定健診の対象年齢40−75歳に
メタボで入院外医療費が1.4倍に

雇用保険法改正案、衆院通過(時事通信)
高橋「世界一」 先輩 やったね 母校関大祝クラッカー (産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ
無料ホームページ
競馬情報
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    粒あん (04/21)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    れもんサワー (11/20)
  • <普天間問題>鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見(毎日新聞)
    ぱたぱた (11/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM